MIKO JAPAN [ミコジャパン]

国産キウイ未来への贈り物。キウイ国産プロジェクト

国産のキウイ、ご存知ですか?

キウイの産地は、外国産であることが多いため、 “キウイは南国のフルーツ”というイメージを抱いている方も多いと思います。
しかし、キウイは意外にも耐寒性があり、日本でも育てることができます。
現在では、香川県や愛媛県、福岡県、和歌山県といった、果物の名産地で国内産のキウイが多く生産されていますが、品種の厳選や改良については、まだまだ研究が必要です。

キウイの品種を研究し、農家と消費者の未来を守る

そこでMIKO JAPANでは、“日本でも作れるキウイ”ではなく、”日本で作るから美味しい”キウイの生産のための研究を進めています。
目指すのは、「国内外で改良された現在の品種たちが、果たして日本の土壌に適しているのか?」「どこまで食味(食品のうまみ)が上がるのか?」「耐病性は万全か?」などの問題をクリアした、日本という風土で育てるのに最適な品種です。

さまざまな品種を国内で5年も試験栽培し、厳選して農家さんへバトンタッチ。美味しいのはもちろんのこと、売上や生産コストの面からも日本の農家に利益をもたらす品種について研究することで、日本の農業を守り、美味しいキウイや他の農産物を消費者に届け続けることを目指しています。

BACK