MIKO JAPAN [ミコジャパン]

PHILOSOPHY企業ポリシー

私たちの原点は果樹園を営む農家です。
安心安全でおいしいキウイを
子供たちに食べさせたい。
そんな想いから、妥協せずに
ひとつひとつ大切に育てています。

OUTLINE会社概要

商号
MIKO JAPAN 株式会社
所在地
〒984-0015
宮城県仙台市若林区卸町4-3-1 MAP
設立
2014年3月
資本金
990万円
代表取締役
石川 真理子
取引銀行
三菱UFJ銀行

HISTORY沿革

1994年
ロス&コリン・スティーブンソン兄弟(現 MIKO ASIA Ltd., 取締役)がキウイフルーツ産業へ投資を始める
1995年
ニュージーランド国内120ヘクタールの果樹園を運営
1999年
ゴールドキウイフルーツ「Hort 16A」早期栽培者にKSLサービス Ltd., 設立
(同社は現在チリでキウイフルーツの技術指導にもあたる)
2005年
オーバーン大学(アメリカ合衆国アラバマ州)と共同でアメリカ合衆国でのキウイフルーツ栽培を開始
農園面積を拡大(40ヘクタール追加)
2009〜2012年
MIKOブランド確立に向けた農園の厳選
2013年
MIKO ASIA Ltd., 設立
MIKO HONG KONG Ltd., 設立
2014年
MIKO JAPAN株式会社 設立
2015年
MIKO CHILE Ltd., 設立

GROUPグループ企業

KSL Services Ltd.,
世界各国でキウイフルーツ栽培の技術指導/果樹管理とコンサルタント業
MIKO ASIA Ltd.,
アジア全域、輸出向け商品のプロデュース
MIKO HONG KONG Ltd.,
中国、香港、台湾のマーケティング
MIKO CHILE Ltd.,
チリ産 MIKO キウイの品質管理
MIKO JAPAN 株式会社
MIKOプロダクトの輸入販売、マーケティング業務