MIKO JAPAN [ミコジャパン]

栽培技術美味しいキウイのポテンシャルは栽培から!

ミコ提携農園では、厳選した園地と栽培意欲の高い生産者(GAP取得)を集めて栽培を行っています。
また、高品質を目指した独自の栽培基準を設定し、葉や枝の這わせ方、土質の栄養管理、選別基準にいたるまで、豊富な知識と経験をもとに全面的な技術指導も行っています。

ポテンシャルの高いキウイを育てるポイントは3つ!

1. 花粉
通常、受粉はミツバチを放って行いますが、オーナーの「受粉はキウイの味に大きく関わっていて、蜂だけでは不十分」という考えにより、人の手によるスプレー受粉も行っています。

2. 環状剥皮(ガードリング)
キウイに栄養が多く蓄えられる環状剥皮を実施しています。根っこに行くはずの栄養を果実に戻す技術で、糖度アップと果実を大きくするために2度行います。チリ産キウイで2回行っているのはミコだけ!

3. 収穫基準
収穫時期の早すぎるキウイは美味しく熟しません。ミコのキウイは果実の糖度と熟度を重視し、ニュージーランド同等の収穫基準を設定しています。

BACK